• ホーム
  • 薬以外でEDを改善する方法!運動・食事・その他

薬以外でEDを改善する方法!運動・食事・その他

ウォーキングやランニングなどの有酸素運動はEDに聞くと考えられています。
有酸素運動のメリットは、血糖を下げ、動脈硬化や老化防止にもなり、サラサラな血液に改善する事で、体内の血流が良くなります。
運動する事により、始めは一時的ですが、続ける事により、体温の上昇がみられ、血流が改善されていきます。
その為、毛細血管が発達し、血の巡りが悪かった血管も回復するので、運動していない日常でも血流が良くなったままになります。
更に有酸素運動で得られる効果は、男性ホルモンの増加です。
1日30分以上を目安に行うと効果が得られやすいようですが、忙しくて時間がない場合は、1セットを何回かに分けて運動するだけでも効果はあります。
気軽に出来る運動の中でも、EDにはスクワットが効くとされ、ゆっくりと行うスロースクワットが最適です。
筋トレなど短時間での激しい運動は、男性ホルモンのチストステロンと言う成分が多く分泌されるようになり、勃起力に効果があります。
また、勃起を維持するのに必要な骨盤底筋群も同時に鍛えられます。

食事や生活習慣で改善

偏った食事や生活習慣の乱れもEDを発症させている可能性は高いです。
そのため、改善が期待される食材を積極的に摂るようにすると良いです。
ニンニク、ネギ、玉ねぎ、ニラなどのネギ類に含まれるアリシンが滋養強壮効果を持っています。
男性ホルモンの生成を促す作用もありますので男性機能の向上に期待できます。
牡蠣やしじみ、あさりなどの貝類は、亜鉛を多く含み、ネギ類と同様に男性ホルモンの生成を促す効果があります。
食事改善で効果が得られるようになるには12週間以上続けることが大事です。
逆にファーストフードやインスタント食品には、食品添加物が多く含まれているので、体にも悪影響を与える為、控えたほうが良いです。
食生活の改善だけでは効果を期待することは難しいので、規則正しい生活習慣を過ごすことを前提に、精力剤やサプリによるサポートを取り入れることで、個人差はありますが、更に効果があらわれやすくなります。
精力剤やサプリで、食事では補いきれないミネラル、亜鉛、アルギニンなど摂取すると、勃起や精力に大きく反映されるようになります。

手術でEDを治す方法もある

生活習慣の見直しや投薬による治療を行っても改善がみられない場合は、血管に問題がある可能性が出てきます。
身体的なEDの場合、外科手術が必要になることが多いです。
まずは、専門クリニックで詳しい診断をし、究明することが大切です。
動脈性EDは、流れ込む血液の流れが十分でない為、勃起できない問題がありますので、血管の通り道を作るバイパス手術や血管にカルーテルを通す血管手術が行われます。
静脈性EDは、流れ込んだ血液が海綿体に溜め込んでおけない問題がありますので、流れ出てしまう血液を少しでも減らせるように陰茎背静脈切除が有効とされています。
手術をしても必ず100%改善される保証はありません。
なぜなら、同時に食生活や運動不足、睡眠、ストレス、投薬などが関わっている可能性があるからです。
EDには血管性以外にも心因性、器質性、薬剤性と何種類かあります。
EDを完全に回復させたい場合には、手術を行った後も、規則正しい生活習慣を送ることが大切です。
血管性EDの場合、治療と手術で30~50万円程かかります。
うち、手術だけですと、約20~30万円程になります。
陰茎プロステーシス移植手術では、陰茎海綿体に勃起を起こすためのシリンダーを植え込みます。
要は、人工器官になります。
この手術は条件を満たした場合のみ行われるので、希望した人が誰でも受けられるものではありません。
言わば、最後の手段と言えるでしょう。
しかし、勃起補助具や陰茎海綿体注射よりも満足度が非常に高いと言われています。
一方、手術による回復期間が必要だったり、自然な勃起の回復ができなくなる可能性もあり、メリットとデメリットの両方を兼ね揃えた手術になります。
手術の費用は約60~80万円程です。

関連記事